8月の日本

5月11日にスペイン南部で大きな地震がありました。3月11日以降、たくさんの外国人の友達が「家族や友達は大丈夫か?」とメールくれたり、知らない方が声をかけてくれたのがうれしかったことを思い出し、スペイン人アーティストの友達にメールを送りました。

すぐに返事があり、彼女はスペイン北部に住んでいるために無事だとわかりました。そのメールのついでに「今度の8月にレジデンスで日本に1ヶ月滞在することになっているのだけど、今日本はどうなっているのか?」ときかれてしまいました。

私が彼女に送った返事をかいつまむと、
「東京近郊にすむ家族や友人は落ち着きをとり戻しているが、それは現状に慣れたためで、東京が安全だということではない。今のところ安全だといわれているが将来どうなるかはわからない。かといって、放射能は目にみえないし、余震がいつあるかはわからないので、日本人は普段の生活をつづけている。8月の滞在中に何があるかは誰にもわからないので、もう1度よく考えてみてほしい。」

これが海外に住む私の率直な意見ですが、日本に住む方はどう感じるでしょうか。当事者ではない人の意見、という印象でしょうか。どちらにしても、行くか行かないかは彼女の判断にまかせる、という無難な内容のメールになってしまいました。

彼女と知り合ったのは2年前のニューヨークです。その頃から日本での滞在制作に興味をもっていて、レジデンス先を探していました。昨年末には東京に旅行で来ていて、「おすすめのギャラリーや美術館を教えて」というメールももらっていました。それから少ししかたっていないのに、こんなに状況が変わっています。

8月の日本はどうなっているかと考えると不安です。6日、9日、15日と、どういう気持ちで過ごすことになるのでしょうか。

b0221185_14295083.jpg

[PR]
by mag-akino | 2011-05-16 14:37


アーティスト近藤聡乃ニューヨーク滞在制作記


by mag-akino

プロフィールを見る
画像一覧

近藤聡乃 / KONDOH Akino

2012年5月までの文章が本になりました。

不思議というには地味な話』(ナナロク社)

57編、すべてに描き下ろし挿画つき。26ぺージの描き下ろし漫画「もともこもみもふたも」も収録。



2000年マンガ「小林加代子」で第2回アックス新人賞奨励賞(青林工藝舎)を受賞し、2002年アニメーション「電車かもしれない」で知久寿焼(音楽グループ、元たま)の曲に合わせてリズミカルに踊る少女の作品で NHKデジタルスタジアム、アニメーション部門年間グランプリを獲得。シャープペンを使って繊細なタッチで描くドローイングに加え、最近 では油彩にも着手している。2008年、2冊目のマンガ単行本「いつものはなし」(青林 工藝舎)を出版。

以前の記事

2017年 03月
2016年 11月
2015年 07月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

検索

カテゴリ

全体
未分類

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧