意外と忘れている

先日帰国した時、話の種に「何か不思議な話はないか?」と久しぶりに会った友人にきいてみました。「ない」とあっさり言うので、とりとめなく話をしつつ「本当にない?」と節々で探りを入れてみると、二時間後くらいに「…そういえば」とようやく思い出して話してくれました。

その話が、「はっとするほど不思議な話」で、びっくりしたのですが、「そんな不思議なことを忘れていたこと」にもっと驚きました。これを忘れるというなら、一体何なら忘れないのだろう…と怪しんだりしたのですが、落ち着いてよくよく考えると、とても不思議ではあるけれど、ものすごく地味な不思議だとも思えました。体験した後に、病気が治ったり、呪われたりせず、ただその一瞬にものすごく不思議だった出来事です。「とても不思議なことでも地味だと忘れる」とはじめて知りました。

朝起きた瞬間に、みていた夢を思い出そうとすると、すんなり思い出せますが、ちょっとでも間をあけてしまうと、みていたことすら忘れてしまいます。随分前に、毎朝思い出そうとする習慣があり、夢は毎日みているものだとわかったのですが(毎日、というより、たぶん眠る度にみていると思う)、いつの間にかその習慣もなくなりました。「夢を思い出せない」のではなく、「最近夢をみていない」と感じています。

何か、地味で重大なことを忘れているかもしれません。友人の「地味で不思議な話」は、何人かの人に話しておきました。みんな驚いていたけれど、もしかしたら今頃すっかり忘れているかもしれません。
b0221185_258120.jpg

[PR]
by mag-akino | 2011-11-23 02:58


アーティスト近藤聡乃ニューヨーク滞在制作記


by mag-akino

プロフィールを見る
画像一覧

近藤聡乃 / KONDOH Akino

2012年5月までの文章が本になりました。

不思議というには地味な話』(ナナロク社)

57編、すべてに描き下ろし挿画つき。26ぺージの描き下ろし漫画「もともこもみもふたも」も収録。



2000年マンガ「小林加代子」で第2回アックス新人賞奨励賞(青林工藝舎)を受賞し、2002年アニメーション「電車かもしれない」で知久寿焼(音楽グループ、元たま)の曲に合わせてリズミカルに踊る少女の作品で NHKデジタルスタジアム、アニメーション部門年間グランプリを獲得。シャープペンを使って繊細なタッチで描くドローイングに加え、最近 では油彩にも着手している。2008年、2冊目のマンガ単行本「いつものはなし」(青林 工藝舎)を出版。

以前の記事

2017年 03月
2016年 11月
2015年 07月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

検索

カテゴリ

全体
未分類

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧