「気が合う外国人」と「気が合わない日本人」との会話からの考察

ニューヨークで暮らしてしばらくたちますが、まだまだ英語でもどかしい思いをしています。例えば「○○が好き」という気持ちを伝えようとした時に、日本語だと「あれっていいよね」とか「なんだか好きなんです」とか、「悪くないと思う」「たまらない」「とにかく素敵」とか、それをどういうふうに好きなのか、そのニュアンスを言葉の端々にこめて伝えられるのですが、英語だとそうはいきません。つまり、日本語と英語の表現の幅に差があるのでもどかしく感じるわけです。

もどかしい、で済めば良い方で、本当に困るのが「気が合わない外国人との会話」です。「あたりさわりの話のない話をする」というのは予想以上に繊細な言葉を駆使するものらしく、日本語でやっていたように「お茶を濁す」のは至難の業です。気まずく黙りこむことが何度もありました。

2年ほど前に、「韓国で生まれ、日本の小学校に通い、中学あたりから英語圏で過ごす」という経歴で三ヶ国語が話せる人と知り合いました。日本語で会話してみると確かにうまいのですが、日本人なら「この人、日本語が母国語じゃないな」と感じる日本語です。自分でも日本語が完璧でないことはわかっていると言うので、思っていることの何%を日本語で表現できるのかきいてみたら「70%」とのことでした。そして、三つのうち一番得意なのは日本語だとも言っていました。

英語でもどかしい思いをする度に、「日本語だったら100%表現できるのに」と思っていたので、その人が「常に言葉にできない30%を抱えて生きている」と知ってなんだか怖くなりました。同時に、その言葉をきいて「私の日本語は何%だろう」と考えるようになりました。そういえば、「デジャブの後の寂しいような、何かを思い出しそうな、なんともいえないあの感じ」を表現する「胸がきやきやする」という言葉を知った時、あの気持ちを表現する言葉を知らなかったことに初めて気がつきました。こういうふうに、気がついていないだけで、まだ何語にもなっていない抽象的なものが意外とたくさんあるのかもしれません。言葉になっている部分となっていない部分の割合がどのくらいなのか想像しても、わからない部分を計るのは難しくてなかなかうまくいきません。

先に、「気が合わない外国人」との会話は難しいと書きましたが、「気が合う外国人」との会話は簡単です。50%しか言葉にできなくても、「かなり伝わっている」という手応えがあり、むしろ「気が合わない日本人」よりよほど「通じる」と感じます。これを「言葉になっていない部分が言葉以外の方法で伝わっているからである」と仮定すると、「言葉になっていない部分の割合は全体の33.3333…%以上である」ということになります。たぶん。
b0221185_1035949.jpg

[PR]
by mag-akino | 2012-01-05 10:10


アーティスト近藤聡乃ニューヨーク滞在制作記


by mag-akino

プロフィールを見る
画像一覧

近藤聡乃 / KONDOH Akino

2012年5月までの文章が本になりました。

不思議というには地味な話』(ナナロク社)

57編、すべてに描き下ろし挿画つき。26ぺージの描き下ろし漫画「もともこもみもふたも」も収録。



2000年マンガ「小林加代子」で第2回アックス新人賞奨励賞(青林工藝舎)を受賞し、2002年アニメーション「電車かもしれない」で知久寿焼(音楽グループ、元たま)の曲に合わせてリズミカルに踊る少女の作品で NHKデジタルスタジアム、アニメーション部門年間グランプリを獲得。シャープペンを使って繊細なタッチで描くドローイングに加え、最近 では油彩にも着手している。2008年、2冊目のマンガ単行本「いつものはなし」(青林 工藝舎)を出版。

以前の記事

2017年 03月
2016年 11月
2015年 07月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

検索

カテゴリ

全体
未分類

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧