<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

まだ産んでいない子供

ニューヨークに住み始めるちょっと前の2008年のことである。私は夢の中で子供を産んだ。女の子であった。そして私は夢の中で、子供の親と思われる男性に向かって語り出した。

この子の名前は「窓乃」にする。風を通す窓のような人になるように、という意味を込めた「窓」に、私の名前から「乃」の字を取って「窓乃」である。そして「まどの」は「ノマド」のアナグラムでもあり、どこに行っても強く生きていけるように、という願いが込められている。

このように、相手に有無を言う隙を与えぬ素早さでテキパキと宣言したところで目が覚めて、私は「ガ〜ン」とした。というのも、私は妊娠出産はおろか結婚のことさえ、全く考えたことがなかったからである。私は「ガ〜ン」としたまま、「ノマドって何だっけ?」と辞書をひいたのであった。ついでに夫と思われる男性についても思い返してみたが、ただ「男性」というだけで、日本人かどうかも全く思い出せなかった。

この夢をみてから、子供を産んだら「窓乃」と名付けなくてはいけないのではないか、という思いにとらわれている。夢から六年たって、私はまだ子供を産んでいない。実際には存在していない子供なのだが、名前がついてしまったので、「まだ産んでいない子供」のように感じられる。たまに「まだ死んでいる子供」というふうにも思う。



b0221185_6253738.jpg


ところで、出産の夢って、とても縁起がいいらしいですね。
[PR]
by mag-akino | 2014-03-27 06:31

夢の代々木駅と半地下の御茶ノ水

たぶん誰もが思い当たると思うが、私にも「夢の中でたまに行く場所」というのがある。

最近行くようになり、昨晩も行き、もう三回以上になるので、だんだんどの辺りなのかわかってきた場所がある。どうも夢の中の六本木—代々木間あたりに、現実にはない電車が走っており、現実とは別の「代々木駅」というのがあるようだ。私は総武線に乗り継いで家に帰りたいのだが、その「夢の代々木駅」には総武線が停まらない。仕方なく徒歩で川向こうの「本当の代々木駅」に向かうのだが、この二つの代々木駅間を歩くのは気分が良い。いつも季節は春で、天気も良く、線路沿いには菜の花が咲いている。そして、「ここは乗り換えが面倒だが、それなりに好きだな」と毎回思うのである。

もう一カ所、よく行く場所が、お茶の水付近の半地下の街である。総武線御茶ノ水駅で下車して、聖橋口改札を出ると、現実には新御茶ノ水駅入り口があるはずの付近に、3メートルほど下る階段があり、雑多な街が広がっている。全体的に現実より3メートルほど低く、薄暗いので、「半地下の御茶ノ水」と呼んでいるのだが、その半地下の街の喫茶店で私はよく甘いものを食べるのである。半地下の街をぬけたところに、紫陽花がきれいな水辺の公園がある。

夢の中でたまに乗る電車、というのもあり、これは座席がボックス席になっている青い電車である。窓から外をみると、水の中から蟻塚のような家が乱立していて明らかに現実とは違うのだが、私は「いつもの帰り道で、もうすぐ家だ」と思っている。たぶん、この電車は「夢の中の総武線」なのである。

おそらく、「夢の中の代々木駅」に停車するのが、この「青い総武線」であり、「半地下の御茶ノ水」あたりから千葉方面にかけて、少しずつ薄暗く、水に沈んでいっている。



b0221185_391452.jpg

[PR]
by mag-akino | 2014-03-23 03:11


アーティスト近藤聡乃ニューヨーク滞在制作記


by mag-akino

プロフィールを見る
画像一覧

近藤聡乃 / KONDOH Akino

2012年5月までの文章が本になりました。

不思議というには地味な話』(ナナロク社)

57編、すべてに描き下ろし挿画つき。26ぺージの描き下ろし漫画「もともこもみもふたも」も収録。



2000年マンガ「小林加代子」で第2回アックス新人賞奨励賞(青林工藝舎)を受賞し、2002年アニメーション「電車かもしれない」で知久寿焼(音楽グループ、元たま)の曲に合わせてリズミカルに踊る少女の作品で NHKデジタルスタジアム、アニメーション部門年間グランプリを獲得。シャープペンを使って繊細なタッチで描くドローイングに加え、最近 では油彩にも着手している。2008年、2冊目のマンガ単行本「いつものはなし」(青林 工藝舎)を出版。

以前の記事

2017年 03月
2016年 11月
2015年 07月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

検索

カテゴリ

全体
未分類

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧